移住する?

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

写真日記

この前の日記、まったく写真が無かったので今回は写真オンリー日記という事で。

b0042053_16124146.jpg

日本です。美しい国ですね。実家の裏が公園になってるんですが、皇太子さまが来られたとかで、警備やら見栄えをよくする工事で大変だったとか。

b0042053_16142196.jpg

今年の畑は豊作の予感。やっぱり畑は土作りが命ですな。ちなみに植わってるのは、トマト、プチトマ、きゅうり、茄子、枝豆、カブです。

b0042053_16154189.jpg

今年は土栽培が成功してるので、水栽培は放置気味なんですが、それでも水菜が爆発的に育って、白菜ぐらいの塊になってしまいました。

b0042053_16171153.jpg

野菜だけでなく果物も大雨の影響か特に実が大きく育って大豊作の予感です。でも桃は消毒したのに病気が発生し、二度消毒で花を殺してしまったのか、5つほどだけしかなりませんでした。うちの桃とっても美味しいので来年は豊作を目指します。

b0042053_16193265.jpg

畑に出ていると、ねこ子がかまってほしいのかじゃれてきます。かわいいです。

b0042053_16205215.jpg

そういえば裏山を越えたところにある小さな町が町民総出ででクリスマスライトアップショーをやっています。こんな感じに自分の家を飾り付けます。

b0042053_16222364.jpg

電飾で客寄せしてクラフトを売る家なんかもあったりして、その辺はたくましい感じです。規模はやる気のある家とやる気の無い家が点在してるので、神戸のルミナリエをみた事ある人にはしょぼい感じではあります。

b0042053_16242335.jpg

クリスマスは日本で言う正月。食って寝て食って寝てしていると体重が増えてしまったので、モリアルタ自然公園にハイキングに行ってきました。滝まで行くコースではなく腰痛に鞭打って滝の裏側からさらに第二の滝まで行くルートです。

b0042053_16263877.jpg

なぜかこの日はコアララッシュで何頭みたか覚えてないです。けっこう低い所の真正面にいたりしますが、これは割りと高い所にいるやつです。

ざっと写真日記でしたが、日本帰省時にNIKONのD3100という初心者向け一眼の最新モデルを買ってきました。カメラ自体レンズ二本付きで7万円という安い物なのでそんなに期待はしてないのですが、今まで使ってたのが古いので綺麗に写ってうれしいです。ただおまけの安物望遠レンズのフォーカスの遅さだけは何とかならないのかとおもいますが、お金のある人はおまけレンズよりもボディだけ買ってキチンとしたレンズを買うのがおすすめです。
[PR]
by trancoso | 2010-12-27 16:30 | アデレード暮らし | Comments(5)

年の瀬

なんだかんだと言っている間に今年もあっという間に年の瀬となりました。ここ数年、月日が経つのがただただ早く、驚くばかりです。我が家は相変わらず平穏ですが、最近あったイベントなど近況アップデートを。

1.日本帰省
本当は11月ぐらいに家族がアデレードに遊びに来る予定だったのですが、体調を崩してやむなく延期となったので、代わりに自分が日本へ行くことにしました。実に2年ぶりです。日本で家族にもあって海鮮三昧の小旅行にも連れて行ってもらい、古い友人にもいっぱいあって充実した滞在だったんだけど、前回までと違うのはなんと言うか悪い意味ではなくAway感というか。やっぱり家を買って本拠が定まったのが大きいのかもしれないけど、初めてオーストラリアがちょっと恋しくなった里帰りでした。

日本は不景気不景気といわれてますが、店はにぎわってますしうわべを見る限りでは世界でもトップクラスに豊かな国に見えます。おそらく自己批判的な日本人が必要以上に「日本は駄目だ」といいすぎてるような。その辺は楽天主義で、自分の国が大好きな愛国オーストラリア気質を見習うだけである程度景気は持ち直すとおもうんですが、まだまだこの期に及んで値下げ競争とかやってるようで、まじめな国民性が経済の足を引っ張ってるのかなとおもいます。

2.畑大成功
いろいろ失敗もありますが、半農生活2シーズン目は1年目の失敗を糧にかなりいい感じです。いままで一度も成功した事ないトマトが爆発的に育っています。しかも1つは苗ですが、残りの5つはすべて種から苗を作った物です。思いのほか大きく育ったので畑からはみ出すぐらいのトマトジャングル状態です。他にもカブは大成功。ごぼうもタコ足だけど美味しかったし、豆もたくさん取れました。まだまだ試行錯誤ですがとりあえず冬の間の土作りがうまくいったのと、妻の毎日の世話のおかげでしょうか。畑の悪魔ホワイトフライも今年は春先に大慌てでつぶしまくったせいか、その後は成長してもほとんど現れません。ある時期を過ぎたら移動しなくなるんでしょうかね。

3.趣味
趣味というか仕事にもなってるんですが、電子回路関係の勉強と趣味をかねてこちらのアマチュア無線のライセンスを申請しておく事にしました。こちらの制度では免許があれば許可されてる周波数ならいちいち申請なしに使用できるので、簡単なデータ送受信システムなんかの実験に便利です。とりあえず試験問題を見た感じ最上級であるアドバンス級でも日本の一級よりははるかに簡単で今ある知識だけで取れそうでした。試験の会場や日程とかを調べて受験する気満々だったのですが、さらに調べるているとなぜだか持っている日本のプロの船舶通信士(一級海上無線通信士)の資格が国際的に通用するらしく、オーストラリアではその資格を元にアマチュア無線局の免許を申請できるそうなので試験を受けるの手間とお金がはぶけました。ラッキー。

スカイプでどこでもつながるご時勢なので、声を出したりする事もほとんどないでしょうし、遊び方も自分でいろいろ自作したりするのがメインになるとおもいます。無線機も小型のトランシーバーしかもってきてないのですが、こんな物でも人工衛星からの電波が受信できますので、とりあえず気象衛星の受信あたりで遊びながら改造とか工作とかでやろうかと思っています。

4.ビザ失効
日本に帰省する時に、帰国時までは十分有効だったのは確認していたのですが、気がついたら初回のビザ(再入国許可)が失効していました。と言う事は永住権を取ってから5年が過ぎ去ったと言う事です。光陰矢のごとしとはよく言ったものですね。ちなみに今回入国時に永住者として永住入国許可をもらっているのでその後ビザは切れていてもかまいません。次回出国時までに新しい再入国ビザを買っておかないと駄目ですが、お金払うだけの簡単な手続きです。ちなみにオーストラリアの永住ビザはビザの番号を見ればどうやって永住権を取得したのかカテゴリーがわかるようになっているのですが、初回のビザが失効した後はみんな同じカテゴリーの「居住者再入国ビザ」になります。ちなみにビザ代は審査に1分もかからないような端末をたたくだけの作業が驚愕の260ドルです。あまりの高さに驚いて「いくらなんでもそんな金額おかしくない?」と係官に食って掛かった所「たしかにあまりにおかしいわね」とタダにしてもらった人が居るそうですが、係官も驚く高さって。

そのほかは、例年になく12月なのにストーブをつけたいような寒い気候や、夏の乾燥地域にありえないほど頻繁に降る雨を除いては代わり映えのしない毎日です。この年になるとそれは結構いい事なんだなと思います。皆さん今年も1年お世話になりました。来年も皆さんにとってよい一年でありますように。
[PR]
by trancoso | 2010-12-20 17:35 | アデレード暮らし | Comments(0)



日本も好きだけど、もう少しだけスローな生活がしたい。というわけで、オーストラリアはアデレードへ移住してみました。とりあえず仕事はみつかったんだけどどうなる事やら?
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
以前の記事
カテゴリ
お役立ちリンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
片麻痺が驚くほど回復した!
from 片麻痺治療
オーストラリアの医療制度..
from This is my life
自動車税の返還について
from 自動車税を極める!車の税金の..
その他のジャンル