移住する?

カテゴリ:アデレード暮らし( 69 )

謹賀新年

みなさん、明けましておめでとうございます。

なんかねえ、もう最近めっきり更新が減ってます。そういや前回のタイトルは「秋たけなわ」だったっけ?あれから我が家は冬を迎え、長い春を迎え、そして夏が来たとおもったら一気に41度ですよ奥さん!そんなわけで元日早々家に篭っているような感じです。

ここ最近の我が家のアップデートですが、特に大きな物あはありません。しいていうなら、コタツを製作した。ありあわせの部品でHDDレコーダー兼動画プレイヤーを組み立てた。裏庭のテラスにテーブル(IKEAで買った安物)とちょっとした植物をいれてくつろぎスペース拡張。居心地がよくなって本当に外出しなくなった事などなど。さすがに移住して5年以上になるともう目新しい事はありません。

コレで終わってはあまりにもなので、先日野鳥観察に行ったときの事を。いつものグルーポット野鳥保護区なのですが、今年も春に豪雨があったせいであちこちぬかるんでいたりしました。普段は砂漠といっても過言ではない赤い砂の大地なのですが、あちこちに池が出来ていて水鳥がいてびっくりしました。当然水があるという事は普段いないアレの大群が発生するわけです。そうです。蚊。

しかもコレが普通の蚊じゃなくて日本の奴の長さ2倍以上あるような、たとえるなら太ったあめんぼうの大群が空を飛んで血をすいにくるという、ちょっとしたサスペンスです。しかもこの巨大蚊、血を吸ったら痛いとか意味がわかりません。「あいてっ!」(ばしっ)を繰り返し、妻と毎分全身をチェックして蚊を叩き落すそんな厳しい状況でしたが、人生初の鳥もいくつかゲットしたらしくまあまあ成果はあったようです。

一方最近宇宙にはまっている自分は夜中に起き出して星の写真を撮っていました。今はもうたぶん見えないと思いますが、クリスマスにあわせて「ラブジョイ彗星」という嘘みたいな名前の長い尾を引く彗星が南半球で観測されていました。あいにく一番のピークあたりは曇り続きでぜんぜん見れなかったのですが、この日初めて見ることが出来ました。ただすでにだいぶ暗くなって天の川ぐらいの明るさになってしまっていて、天の川じゃまだろ!!みたいな贅沢な事を言いながら撮ったのがコレです。

b0042053_10101935.jpg


天の川が明るくてわかりにくいですが尻尾が曲がりながら画面の上はしまで伸びているのが見えるでしょうか?日本では見えないらしく某所に投稿したらかなり反響があって驚きました。

あとはおまけですが天の川の一番明るいあたりです。特に追尾などしてないので画像が少し流れていますが、数枚の画像をソフトで重ね合わせる事でコレぐらいの写真にする事が出来ます。

b0042053_10151322.jpg


今年は何かやりないな。でも何もしなくても快適だ。みたいな穏やかな一年になればいいなと思います。でも結局は何もしなかったに一票。
[PR]
by trancoso | 2012-01-01 10:20 | アデレード暮らし

秋たけなわ

今年はずいぶん早くアデレードに秋がやってきました。最近ではシャワーを浴びるのもちょっと寒かったり、朝出勤する時はひんやりとしてそろそろフリースなど上着が必要になりそうです。そもそも今年の夏は涼しくて雨もいっぱい降ったので、例年なら今の時期はたいした手入れは必要ではないのですが、今年は植木がじゃんじゃん生長して形ががたがたになってしまったり、草もすでに緑でどんどん伸びて手入れが欠かせません。というわけで、電動のエッジトリマーを買って来ました。奮発してBOSCH製です。電動だと楽チンだし綺麗に切りそろえる事が出来るので作業がはかどりました。

b0042053_16142572.jpg

手入れの終わった植木と芝生。


畑の方も夏野菜が枯れ始め、残っているのはきゅうりが少しです。トマトは密集して植えすぎたのか、ちょっと病気気味だったのですが、それなりに収穫できたので鍋で煮込んでから瓶詰めにしてみました。ジャムの瓶など真空対応してるものにいれて、蓋をゆるく締めてから熱湯にしばらくつけると空気が追い出されるので鍋から取り出しぎゅっと蓋をしめ、そのまま冷ましていくと成功していれば蓋が凹みます。(へこんでなければ空気が入っているのでやり直し)

b0042053_16194262.jpg

トマトの瓶詰めの一部


夏野菜にかわって、豆やら大根など冬野菜の苗を育て始めたので、もう少ししたらまた畑を掘り返して冬モードに移行します。またまた車でヒルズの方を走っていたら馬糞を一袋(30キロぐらい)2ドルで売っていたので買って来ました。これでいい土が作れそうです。

夏の間すっかり出不精になってしまい、買い物以外で出かけるのは実に4ヶ月ぶりぐらいではないかと思うのですが、秋の気配を感じてドライブにいってきました。行き先はワラウォン動物公園とマウントロフティ植物園です。ちょっとまだ紅葉には早かったですが、あと2週間~1ヶ月もすればベストな見頃だと思います。ワラウォンは動物園というよりは普通の公園であんまり動物はいないのですが、池にカモノハシがいました。カモノハシはにごった所にいるのですが、ここは割りと綺麗で水面にも浮いてくるので、ばっちり写真に収めてきました。

b0042053_16272311.jpg


植物園は前回行った時は干ばつで水も干上がり結構悲惨な感じだったのですが、今年はずっと雨に恵まれたせいで水も豊富でとても緑豊かな感じでした。来月からいよいよ焚き火も解禁になるのでまたまたキャンプシーズン到来です。今年はどこへ行こうかな。

b0042053_16313999.jpg

[PR]
by trancoso | 2011-04-02 21:18 | アデレード暮らし

国際宇宙ステーション

これなんだと思いますか?
b0042053_19422482.jpg


実はISS国際宇宙ステーションが我が家の真上を横切っていく所です。
もともと空の暗いところでは日没後に表面を這うほど低空を飛んでいるロシアやアメリカのスパイ衛星がしょっちゅう見えるのは知っていたのですが、ISSの可視情報というのを提供しているというのでサイトがあるというのでアクセスしてみたら今日がちょうど真上を飛ぶとても条件がいい日だというのでデジタル一眼で狙ってみました。

ちなみに可視時間はこちらのNASAのページで見られます。国や都市を選べば目視できる時間を教えてくれます。ISSはとても低い高度を飛んでいるので、夜遅くなると地球の影になって日が当たらないのでまったく見えません。したがって見える時間は日の出直前か日没直後という事になり、この時間帯にISSが自分の場所から見える範囲を通過する場合のみ目で見られるというわけです。

http://spaceflight.nasa.gov/realdata/sightings/index.html

6月のはやぶさ帰還(ウーメラ砂漠)を見に行って以来けっこう宇宙づいてます。アマチュア無線の受信機と自分で作った簡単なアンテナだけでも学生が打ち上げたような10cm角の超小型衛星からの電波がしっかり受信できます。PCで衛星の軌道追跡を行いながらアンテナをその方角に向けると衛星が動いていく様子だけでなく自転してることまで手に取るようにわかって楽しいです。(マニアックだな)

b0042053_19563436.jpg

ちなみにこんな設備で受信できちゃいます。

マニアで無い皆さんも空を遅めのスピードで横切っていく流れ星のようにしっかり見えますのでぜひご家族で楽しんでみてください。とりあえずここ数日はあまり条件のいいパスは無いみたいですが、1ヶ月に数回はかなりいい条件で見られますので。
[PR]
by trancoso | 2011-02-07 19:57 | アデレード暮らし

謹賀新年

みなさん、明けましておめでとうございます。

あっという間に正月も3日目ですが、だらだら過ごしているうちにどこにも行かないまま終わろうとしています。明日から仕事なんで「ホリデー中はどこへいったんだい?」と聞きまくられるのがちょっとめんどいなあ。最近すっかりぐうたらな日々です。

で唯一のイベントというか、比較的毎年行ってるのが、年末のカウントダウン花火。シティの中心の橋を通行止めにして橋からバンバン打ち上げるという盛大な花火大会です。アデレードに来た初回は花火工場が爆発してオーストラリア中が花火不足で、見習いの作ったようないびつな形のしょぼい物ばかりだったんですが、ここ数年はかなりグレードアップしてきてます。なんといっても日本のように混まないのがすばらしい。打ち上げ場所に近い一番の特等席の開始直前でこんな物です。
b0042053_10194283.jpg


花火自体は全部で7000発。でも小さな物が多くて同じ規模の葛飾花火大会に比べたらだいぶしょぼい感じですが、それでもアデレードでコレだけの花火が見られるのは元旦だけです。

b0042053_10213952.jpg


明けて元旦はオーストラリアで作っているという豪酒という日本酒で乾杯。ごぼうが豊作だったので元旦の昼ごはんに投入してもらえいました。他にも庭で取れたものがたくさんはいっています。

b0042053_10413864.jpg


今年はいよいよ在豪5年目になるわけですが、さすがにもう今年は○○というのはありません。しいて言うなら裏庭を少しずつ改良する事ぐらいでしょうか。一旦完成していた庭なのでいざ手を入れると大仕事になりそうで二の足を踏んでいるのですが、作物を植えるスペースがなくなってきたのでどこかに確保しないととおもっています。

b0042053_10364640.jpg

元旦から空が青いです。

そんなわけで代わり映えしない一年になりそうですが、皆さん今年もよろしくお願いします。
[PR]
by trancoso | 2011-01-03 10:39 | アデレード暮らし

写真日記

この前の日記、まったく写真が無かったので今回は写真オンリー日記という事で。

b0042053_16124146.jpg

日本です。美しい国ですね。実家の裏が公園になってるんですが、皇太子さまが来られたとかで、警備やら見栄えをよくする工事で大変だったとか。

b0042053_16142196.jpg

今年の畑は豊作の予感。やっぱり畑は土作りが命ですな。ちなみに植わってるのは、トマト、プチトマ、きゅうり、茄子、枝豆、カブです。

b0042053_16154189.jpg

今年は土栽培が成功してるので、水栽培は放置気味なんですが、それでも水菜が爆発的に育って、白菜ぐらいの塊になってしまいました。

b0042053_16171153.jpg

野菜だけでなく果物も大雨の影響か特に実が大きく育って大豊作の予感です。でも桃は消毒したのに病気が発生し、二度消毒で花を殺してしまったのか、5つほどだけしかなりませんでした。うちの桃とっても美味しいので来年は豊作を目指します。

b0042053_16193265.jpg

畑に出ていると、ねこ子がかまってほしいのかじゃれてきます。かわいいです。

b0042053_16205215.jpg

そういえば裏山を越えたところにある小さな町が町民総出ででクリスマスライトアップショーをやっています。こんな感じに自分の家を飾り付けます。

b0042053_16222364.jpg

電飾で客寄せしてクラフトを売る家なんかもあったりして、その辺はたくましい感じです。規模はやる気のある家とやる気の無い家が点在してるので、神戸のルミナリエをみた事ある人にはしょぼい感じではあります。

b0042053_16242335.jpg

クリスマスは日本で言う正月。食って寝て食って寝てしていると体重が増えてしまったので、モリアルタ自然公園にハイキングに行ってきました。滝まで行くコースではなく腰痛に鞭打って滝の裏側からさらに第二の滝まで行くルートです。

b0042053_16263877.jpg

なぜかこの日はコアララッシュで何頭みたか覚えてないです。けっこう低い所の真正面にいたりしますが、これは割りと高い所にいるやつです。

ざっと写真日記でしたが、日本帰省時にNIKONのD3100という初心者向け一眼の最新モデルを買ってきました。カメラ自体レンズ二本付きで7万円という安い物なのでそんなに期待はしてないのですが、今まで使ってたのが古いので綺麗に写ってうれしいです。ただおまけの安物望遠レンズのフォーカスの遅さだけは何とかならないのかとおもいますが、お金のある人はおまけレンズよりもボディだけ買ってキチンとしたレンズを買うのがおすすめです。
[PR]
by trancoso | 2010-12-27 16:30 | アデレード暮らし

年の瀬

なんだかんだと言っている間に今年もあっという間に年の瀬となりました。ここ数年、月日が経つのがただただ早く、驚くばかりです。我が家は相変わらず平穏ですが、最近あったイベントなど近況アップデートを。

1.日本帰省
本当は11月ぐらいに家族がアデレードに遊びに来る予定だったのですが、体調を崩してやむなく延期となったので、代わりに自分が日本へ行くことにしました。実に2年ぶりです。日本で家族にもあって海鮮三昧の小旅行にも連れて行ってもらい、古い友人にもいっぱいあって充実した滞在だったんだけど、前回までと違うのはなんと言うか悪い意味ではなくAway感というか。やっぱり家を買って本拠が定まったのが大きいのかもしれないけど、初めてオーストラリアがちょっと恋しくなった里帰りでした。

日本は不景気不景気といわれてますが、店はにぎわってますしうわべを見る限りでは世界でもトップクラスに豊かな国に見えます。おそらく自己批判的な日本人が必要以上に「日本は駄目だ」といいすぎてるような。その辺は楽天主義で、自分の国が大好きな愛国オーストラリア気質を見習うだけである程度景気は持ち直すとおもうんですが、まだまだこの期に及んで値下げ競争とかやってるようで、まじめな国民性が経済の足を引っ張ってるのかなとおもいます。

2.畑大成功
いろいろ失敗もありますが、半農生活2シーズン目は1年目の失敗を糧にかなりいい感じです。いままで一度も成功した事ないトマトが爆発的に育っています。しかも1つは苗ですが、残りの5つはすべて種から苗を作った物です。思いのほか大きく育ったので畑からはみ出すぐらいのトマトジャングル状態です。他にもカブは大成功。ごぼうもタコ足だけど美味しかったし、豆もたくさん取れました。まだまだ試行錯誤ですがとりあえず冬の間の土作りがうまくいったのと、妻の毎日の世話のおかげでしょうか。畑の悪魔ホワイトフライも今年は春先に大慌てでつぶしまくったせいか、その後は成長してもほとんど現れません。ある時期を過ぎたら移動しなくなるんでしょうかね。

3.趣味
趣味というか仕事にもなってるんですが、電子回路関係の勉強と趣味をかねてこちらのアマチュア無線のライセンスを申請しておく事にしました。こちらの制度では免許があれば許可されてる周波数ならいちいち申請なしに使用できるので、簡単なデータ送受信システムなんかの実験に便利です。とりあえず試験問題を見た感じ最上級であるアドバンス級でも日本の一級よりははるかに簡単で今ある知識だけで取れそうでした。試験の会場や日程とかを調べて受験する気満々だったのですが、さらに調べるているとなぜだか持っている日本のプロの船舶通信士(一級海上無線通信士)の資格が国際的に通用するらしく、オーストラリアではその資格を元にアマチュア無線局の免許を申請できるそうなので試験を受けるの手間とお金がはぶけました。ラッキー。

スカイプでどこでもつながるご時勢なので、声を出したりする事もほとんどないでしょうし、遊び方も自分でいろいろ自作したりするのがメインになるとおもいます。無線機も小型のトランシーバーしかもってきてないのですが、こんな物でも人工衛星からの電波が受信できますので、とりあえず気象衛星の受信あたりで遊びながら改造とか工作とかでやろうかと思っています。

4.ビザ失効
日本に帰省する時に、帰国時までは十分有効だったのは確認していたのですが、気がついたら初回のビザ(再入国許可)が失効していました。と言う事は永住権を取ってから5年が過ぎ去ったと言う事です。光陰矢のごとしとはよく言ったものですね。ちなみに今回入国時に永住者として永住入国許可をもらっているのでその後ビザは切れていてもかまいません。次回出国時までに新しい再入国ビザを買っておかないと駄目ですが、お金払うだけの簡単な手続きです。ちなみにオーストラリアの永住ビザはビザの番号を見ればどうやって永住権を取得したのかカテゴリーがわかるようになっているのですが、初回のビザが失効した後はみんな同じカテゴリーの「居住者再入国ビザ」になります。ちなみにビザ代は審査に1分もかからないような端末をたたくだけの作業が驚愕の260ドルです。あまりの高さに驚いて「いくらなんでもそんな金額おかしくない?」と係官に食って掛かった所「たしかにあまりにおかしいわね」とタダにしてもらった人が居るそうですが、係官も驚く高さって。

そのほかは、例年になく12月なのにストーブをつけたいような寒い気候や、夏の乾燥地域にありえないほど頻繁に降る雨を除いては代わり映えのしない毎日です。この年になるとそれは結構いい事なんだなと思います。皆さん今年も1年お世話になりました。来年も皆さんにとってよい一年でありますように。
[PR]
by trancoso | 2010-12-20 17:35 | アデレード暮らし

春が行ったり来たり

今年の春は行ったり帰ったり。来たと思ったら翌日には帰ってしまうみたいな。本当に今年は異常気象なのか、アデレードの貯水池はすでにほとんどで100%満水です。という事は大雨が降っても今度は下流に流すしかないので水害が心配なぐらいですね。雨はまだまだ降るのに。

春といえばロイヤルアデレードショウ。ショウの開幕とともに、公式的に春がおとづれるといわれるのですが、今年のショウは雨ばっかり、商売上がったりだと思います。ショウが終わってもストーブつけてるなんてはじめての事でした。

その他オーストラリアの話題といえば、選挙から2週間たってようやくどちらの党が政権をとるかが決まりました。このぐだぐだがまたすごかったです。毎回保守連合と労働党(左より)の二大政党の対決なのですが、今回は労働党の支持が大暴落して、両者完全に拮抗で、どちらも過半数を取れずというような結果になってしまいました。それで喜んだのがわずか4人程度の無所属議員の人たち。キャスティングボートを握るこの4人のところに連日両党が彼らの選挙区へのバラマキのお土産をちらつかせて説得工作でした。結局より多くのお土産をもっていった労働党が説得に成功し政権を引き続き政権を担うことになりました。でもたったの2議席差であり、無所属の人たちは連立を組んだわけではなく、首相を決める投票を約束しただけなので、この中の一人でも反対すればすべての法案が通らなくなってしまいます。今回保守連合はあまり政権奪取に積極的でなかったように見えました。今の議席数で政権をとっても運営していけないのがわかっていたのかもしれません。労働党としては次選挙をやれば必ず負けるので出来るだけ引き伸ばしたい所だと思いますが、おそらく早期に政治は頓挫して再選挙なんて事になるのではないかと思います。

さて政治はさておき、我が庭には寒いながらもたくさんの花が咲き始めました。春になると植えたわけではないのですが前のオーナーが植えていたと思われる球根系の花が一斉に咲き乱れます。夏になると完全に枯れ果てるんですが、次の冬には必ずまた元気に芽を出してきます。球根というのは日本では冬を乗り切る物だと思っていのですが、オーストラリアでは夏を乗り切る手段になってるようです。

b0042053_19235040.jpg

正式名称はわかりませんが、我が家での愛称「ニラニラ草」にらのような強いにおいがします。最初はあちこちがこれで覆われてたのでだいぶ駆除しました。ほうっておくと際限なく増えるっぽいです。ほしい人がいたらあげますので掘りにきてください。

b0042053_19253589.jpg

これは前庭の外(カウンシルの土地)に咲いてる花。これはデイジーみたいにどんどん伸びた先に根を張って広がっていく系です。ちなみにこれは枯れずに夏を越します。憎きカタバミと縄張り争いをしているので、冬にカタバミを抜いてちょっと加勢してやると今年はいい感じでテリトリーを広げています。今月末ぐらいが見所かな。

ほかにもいろいろ咲いてるんですが、ピークを過ぎたので写真を撮るほどではなくなってしまいました。最後にほぼ満開になったプラムの花を。もう少しピンクだったら桜みたいでいい感じなんですが。

b0042053_1929042.jpg

[PR]
by trancoso | 2010-09-12 19:31 | アデレード暮らし

春が来た(今日だけ)

今週末は天気予報も外れて本当に暖かくて春の陽気でした。というわけでこの前から懸案になっていた新しく拡張した畑を一気に仕上げることにしました。

まずガーデンベッド、えっと花壇ですね。STRATCOへいって枕木を4本調達してきました。2.4Mでたったの12ドルなんで普通に材木買うよりかなりお得です。ただ分厚さも5cmあるのでかなり重いんですが、車に積み込んで持って帰ってきて早速切断。長い方はそのままで短い方を1.8mにしました。そしてドリルで1つの角につき2箇所ずつ極太のねじ釘で固定していきます。M8の物にワッシャーも入れて固定しました。で完成したのがこちら

b0042053_20412422.jpg

この後完熟したコンポストや積んでおいた草、その他もろもろ入れて耕し理想の畑をつくっていきます。不幸にも腰が壊れて「持ち上げる」という作業ができないのでもっぱら嫁に活躍してもらってます。

畑に植える物ということで苗も作り始めました。今作ってるのは、ごぼう、レタス、しそ、トマト、なす、パプリカ、その他ハーブ類などですが、こっちは植えたばかりなのでまだまだかかりそうな感じです。

b0042053_20492487.jpg


今日は本当に農作業には完璧な陽気で、アデレードにも春の足音が聞こえてきた感じですが。庭の梅の木が一足お先に満開になりました。ミツバチもシーズンをスタートさせたようで我が家の花にもたくさん集まってきました。

b0042053_20505056.jpg


久しぶりに雨が多い年だったので、みかんも例年よりも豊作のようです。

b0042053_20514064.jpg


天気さえよければ本当にもうすっかり春です。我が家のニューフェースも毎日藤棚の上に登って昼寝するのが日課になっているようです。

b0042053_2053333.jpg


名前は「ねこ子」といいます。どこからともなく庭にやってきました。おそらく近所が引っ越したときに捨てていかれたんだと思います。最初は顔を見るだけで飛んで逃げていってたのですが、半年ぐらいかけて仲良くなり、今では布団の上で丸まって寝ています。

春はとてもうれしい季節なんですが、花の季節が終わるといよいよ木の枝きりとの格闘の日々です。今回は去年のように苦労しなくていいよう、春のうちにかなり大幅に伐採しておこうと思っています。あと1ヶ月は毎日ガーデニングだけでつぶれそうですが、こんな感じで楽しくやってます。
[PR]
by trancoso | 2010-08-22 21:02 | アデレード暮らし

Windows 7 完全日本語化完了

もともと職場でも英語のシステムですし、日本語入力と表示さえできれば別に英語のままでもいいんだけど、OSが変わるといちいち操作方法もかわっていたりして、ほしい情報がどこにあるか英語だとぱっと画面みて視覚にヒットしないのでメニューヘルプ全部日本語化できないか調べてみました。

まず7にはHomeとかProfessionalとかいろんなバージョンがあるようで、実は最上級のUltimateでは正規の方法でどの言語にでも完全に変更することができるようです。でも下位バージョンはシステムの言語は変更できなくなっています。おそらくこれは各国で売値が違うために、安い国の製品を買って言語を入れ替えるというのを防ぐための対策なんだと思います。実際不法コピーが当たり前の中国とかでは製品を買ってもらうために下位バージョンはかなり安く売られてるみたいですので。

でも世の中には親切な人がいるもので、これらの言語を好き勝手に変更できるフリーソフトを作って公開してる人がいました。もちろん非公式な方法なので、やる人はバックアップを取った上で一切を自己責任でやってくださいね。

http://www.froggie.sk/

このサイトかwらvistalizatorというプログラム本体と、言語ファイル(それぞれのOS、言語、64 or 32bit によって選ぶ)をダウンロードして、vistalizatorを立ち上げて日本語を追加してから、表示言語を日本語に設定して再起動するだけで、アーラ不思議。表示が全部日本語になりました。あとは地域と言語のプロパティで各種言語設定を日本語にすれば、日本で買った物とまったく同じになるそうです。よい子はまねしないように。ちなみにVistaも同様の方法で日本語化できるそうです。

それにしても、なんだか最近すっかりパソコン日記になってしまってるなあ。次回はぜひ家庭菜園かDIYの話でも。
[PR]
by trancoso | 2010-08-17 23:04 | アデレード暮らし

PC死亡

ついに日本で買ったPCがほとんど立ち上がらなくなってしまいました。キーボードにさわったり、持ち上げたりするとすぐに死にます。このPC、永住権が取れてアジア、アフリカ半年間周遊の旅に出るに当たって買ったもので、アフリカで病で倒れたときも宿のベッドで音楽を聴いたりするのに使ったりしてた思い出深いものなのですが、壊れたものは仕方ありません。

で代わりにやってきたのが、ASUSのCore i5です。これなんとi5なのに700ドル台という驚きの価格で半ば衝動買いです。今回買ったのはいつもの中国系格安パーツ屋ではなく、某大手事務機器販売店なんですが、最近は値引き合戦が激しいのか、割引率の高い電気製品を購入するときに必ずオプションやら保証延長やらをしつこく薦められます。今回はすべて断ったのですが、レジで再度保証延長はつけないんですか と。事情はわかるんですが面倒なことこのうえなしです。

新しいPCは当然windows7が入っているんだけど、これがまたいろいろXPと変わっているところがあって面倒だったり、当然英語版なので日本語はすぐに読み書きできるもののいろんな設定を日本語用に変更したりと丸一日ぐらいつぶれてしまいました。使ってみた感じ、こんなに立派なスクリーンで結構早いCPUでこんなのが800ドル以下なんて技術屋的にはちょっと勘弁してほしい感じですが、マシンが高速になってもOSが重くなってるので、結局の所は速度的には似たような物でしょうか。ちなみに裏技を使うとメニュー表示なども含めて完全に日本語化できるそうなんですが、どうしても言語ファイルが手に入りませんでした。

これでとりあえずマシンが落ちる心配はなくなったので、これからはこまめに更新できたらと思います。また畑の写真を撮ったりしないとね。
[PR]
by trancoso | 2010-08-15 22:18 | アデレード暮らし



日本も好きだけど、もう少しだけスローな生活がしたい。というわけで、オーストラリアはアデレードへ移住してみました。とりあえず仕事はみつかったんだけどどうなる事やら?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
お役立ちリンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
片麻痺が驚くほど回復した!
from 片麻痺治療
オーストラリアの医療制度..
from This is my life
自動車税の返還について
from 自動車税を極める!車の税金の..
その他のジャンル