移住する?

カテゴリ:未分類( 7 )

東北大地震の情報

昨日東北地方で発生した大地震ですが、特別措置としてニコニコ動画でNHK,フジテレビの中継を行っています。ログイン不要で日本で放送されているのと同じ内容が視聴できるそうですので、ご親族、知人などそのエリアにいるけど、現在海外で日本のニュースが見られない方のために張っておきます。

視聴人数制限がありますが、NHKの方は比較的安定しているようです。

取り急ぎ。

http://www.nicovideo.jp/
[PR]
by trancoso | 2011-03-12 10:37

Japanese Story

オーストラリアで数年に一度テレビ放送される映画でJapanese Storyというのがあります。ちょうど自分たちがアデレードに引っ越してきた頃にやってたのでそろそろ放送されてもいい頃なんですが、今回舞台となった西オーストラリアへの旅行を計画するにあたって、いくつかロケ地を発見したので紹介してみます。

b0042053_2294987.jpg


まずこのJapanese Storyという映画なのですが、日本では大手から配給されてないのでほとんどの人は見た事ないと思います。DVDも出てないです。内容は日本の鉄鋼会社の御曹司がオーストラリアへ視察に来ることになり、現地の鉱山関係のソフトウェアを売り込みたい会社の命令で地質学者(女)が嫌々運転手兼ガイドとして案内する事になる。文化の違いに衝突し、砂漠で遭難しそうになり、そのつり橋効果でロマンス、そして衝撃のラスト という話なんだけど、オーストラリアでは最優秀映画賞をとった名作なんだけど、いまいち理解できません。ただオーストラリアアウトバックの映像はすばらしく、主人公の妻の演技が迫真でした。うーん、薦めてるのかけなしてるのか、とにかくオーストラリアに住んでる人はぜひ次回放送時に見てください。

さてロケ地です。メインのいくつかはネットで調べたらすぐにわかりました。

最初の空港へ迎えに行くシーンは、Port Hedlandといってますが、実際はNewman空港です。改装されたらしく、荷物をピックアップするロータリーはなくなってしまってるようです。次の塩の山や鉄鉱石の積み込みシーンは本当のポートヘッドランドです。

鉄鉱石採掘現場の爆破でヒロミツが"Impressive!!"とか驚いてるのは、ニューマンのMt Whaleback鉱山です。

そして、最後のシーンはパース空港のDomestic Terminalです。丸い建物がよくわかると思います。

そこからは結構時間がかかったのですが、次のロケ地については、いろいろ調べてみたら何とかわかりました。Exciteのブログは仕様でgoogle mapを直接貼れないようになってるので、リンクです。


ヒロミツが給油するロードハウス(巨大なロードトレインとすれ違う)
・カプリコーンロードハウス(NEWMAN近郊)

ヒロミツが飛び込んだ池(合掌)
・カルガンプール(NEWMAN近郊)

病院がないかガソリンスタンドで尋ねるシーン
・Roebourneのガソリンスタンド
ストリートビューで同じスタンドが見られます。

葬儀屋と会うシーン
・Roebourneの酒場(Victoria Hotel)の前
ストリートビューで同じHOTEL(オーストラリアでは酒場のこと)が見られます。ちょっと路肩が綺麗になってます。


NEWMANの空港や露天掘りは見に行く予定ですが、残念ながらヒロミツが飛び込んだKalgan poolは四駆でないといけないので断念する事になりそうです。Roebourneも今回は内陸ルートを通るので見送りです。せっかくこっちに住んでるので、いずれは行こうと思ってます。
[PR]
by trancoso | 2010-04-05 08:39

南オーストラリア住宅購入手順(契約後~引渡しまで)

前回はクーリングオフが終わって保険に入ったところまででしたっけ?
その後売買に関してやる事を忘れないうちにまとめておきます。

・ローンの契約締結
申し込んだローンの内容にそって手数料や支払額が決定されて、最終的なローンの契約書が出来上がったらいよいよサインです。変動ローンの場合は通常Offset Accountという貯金口座を開いてローンとリンクさせておけば、Offsetに入っている金額分はローンの利息が免除されます。例えば$100K借りて$80K Offsetに入れておけば、金利は20K借りてるのと同じことになります。これはうまく使うといざという時をしのぐのに大いに役立ちます。例えば失業、緊急手術、車が突然廃車などでもOffsetから出すだけですので、住宅金利と同じ利率で持ってないお金を自由に動かす事が出来ます。もちろん変動ローンなので、Offsetに入っている金額を一気に返済してもかまいません。(銀行によっては手数料を取る場合もあるが)自分の場合は、念のために必要な額の2倍ぐらいのローンを申し込んで、Offsetに全部突っ込む事にしました。

さて話がそれましたが、そんなこんなで契約を確認したりしながら、延々何枚もの書類にサインしていきます。

・FHOG
この国では初めて家を買う人はお金がもらえます。でも家購入の印紙税が莫大なのでそれを払ったら赤が出ます。(6月までは緊急経済対策でFHOGが2倍になっているので、Payできますが) で、申請するわけですが、個人で申請する方法とローンを組む場合は銀行などに申請してもらう方法があります。どっちでももらえる額は一緒ですが、銀行に代行してもらうとSettlement(家の引渡し日)より前に入金されるのと、提出する必要書類が大幅に免除されるというメリットがあります。全部の銀行がやってくれるのかわかりませんが、やってくれる場合は任せた方が絶対楽です。

・代金の支払い
Settlementが近づいてくるとConveyancerが購入額、税金、代行費用、法定費用などを全部計算して必要額をStatementにして送ってくれます。そしてその金額を指定日までにConveyancerに支払う事になります。支払方法は場合によりけりですが、Bankchequeで払ったり、ConveyancerのTrust Accountに送金したりして払います。ConveyancerはSettlementの日に相手側のConveyancer, Loanの担当者と時間を決めて集まり、お金の引渡しと家の権利の譲渡を同時に行います。これが終わると受け渡しが完了したという証明書を受け取り、不動産屋の事務所に持っていって鍵を受け取ると全てが終了します。

今日ようやく振込みをして家の購入に関して自分がやる事は全て終わりました。あとは当日Conveyancverからの電話を待って鍵を受け取りに行くだけです。いやはや長いようであと6日になりました。いよいよカウントダウンです。
[PR]
by trancoso | 2009-03-19 21:05

@セントレア空港

セントレア空港の無料ビジネスコーナーからおとどけします。
今オーストラリアへ帰るべく搭乗を待っているところです。覚悟はしてたのですが荷物満載での列車移動かなり大変でした。地方の人っていつもこんな苦労をしてたのですね。

セントレア空港ですが、かなりイケてます。レストラン街はテーマパークみたいだし、何よりもセントレア空港へ向かう専用特急がすごい!!名古屋駅で列車待ちをしていたら、いきなり遠くからファンファーレが聞こえてきます。なんと列車が自らファンファーレを奏でながらの登場。さすが名古屋!!

そんなわけで、ファイナルコールですので、この辺で。
明日の今頃はもうアデレード。ではでは。
[PR]
by trancoso | 2007-12-03 20:35

選挙、その他

東京での予定をすべて終了し関西へと戻ってきました。
東京ではいろいろと買出しに出かけたりいろんな人と会ったりしましたが、元職場の人たちがたくさん集まってくれて楽しいひと時を過ごしました。皆さん異動になったり結婚されたり子供が生まれたりといろいろあるようですが元気そうでなによりでした。

さて、日本滞在中にオーストラリアの選挙があるのは知っていて、新聞やネットで直前にチェックしてました。アンケート調査では徐々に差を詰めてきていたのですが、ふたを開けてみると労働党の圧勝でした。

選挙結果がどう今後に影響するのか未知数ですが、対日関係やオーストラリアの経済発展に関していえばおそらく良くない結果が出ることでしょうね。今の自分のポジションで言えば、金利は上がり経済が停滞してオーストラリアドルが下がり不動産も下がりという風になれば家は買いやすくなるかもしれません。

さてオーストラリアの政治ですが、やはりいろいろ問題点を感じます。まず投票義務化により投票率が高いのは一見いい事なのですが、オーストラリアの未来、子供の未来よりも明日の夕食や遊びの金が増える事の方がずっと大事だというような層までことごとく選挙に行くものだから、選挙前になるとばら撒きが始まります。わが党はこれだけ税金を下げますよ(財源は?) わが党はシングルマザーに対してこれだけ補助金をあげますよ(財源は税金だよな?) わが党は○○をあげます。わが党は○○を・・・・・・そんなのばっかです。

あとアメリカ的な中傷合戦です。徹底的なネガティブキャンペーンの泥仕合です。TVCMは悪口のいいあい。政治的失態の追求ならまだしも、過去の疾病やら、一市民の意見として俳優?に延々「ハワードのせいで俺の生活はこんなにむちゃくちゃに」とかいうような事をしゃべらせてほとんどでっち上げに近いようなものまで。選挙権がないとはいえ毎日こんな醜い泥仕合を見せられているとかなり鬱になってきます。

さて11年ぶり?に政権を奪還した労働党ですが、首相になるラッドでさえ閣僚経験がないのだとか、果たしてどうなることやらお手並み拝見というところですね。
[PR]
by trancoso | 2007-11-29 00:37

@日本

帰ってきました。日本すごすぎ。接客丁寧すぎ。仕事速すぎ。

帰国前にケアンズに寄ってきたのですが、サイクロンの影響で3日とも雨。それでも晴れ間をぬって以前にも行ったクランダや、デンツリーの方までジャングルクルージングに行ってきました。この時期めったに見れないワニもたまたま見られたしまあ満足です。海のほうは茶色です。新婚さんや修学旅行の人は本当に気の毒です。うちらの最大のケアンズでの楽しみといえばマンゴー拾い。このあたりって街路樹がマンゴー。駐車場にもマンゴー。ピクニックエリアにもマンゴーと、めぼしい木を見つけて拾いました。ケアンズにいる間に山ほどマンゴーを食べました。この完熟マンゴーウマすぎ。長い間美味しいマンゴーに出会えなかったんだけど、これはアフリカで食べたのに匹敵するウマさ。買ったら1個200円もするのがタダ。タダで落ちてるのにスーパーでマンゴー買ってる人が富豪に見えます。そんなわけでケアンズの思い出はマンゴーだけです。

さて安いチケットのために名古屋到着ですが、セントリャー空港でかかったですよ。そしてJet☆はカースト制です。荷物がチケットの値段順に出てくるので、20分以上ターンテーブルの前で待ちぼうけ。そして予定していた列車に乗れませんでした。カンタスで買った人はわずか3分で出てきたのに。そしてやっとのことで飛び乗った電車。「速っ!!」新幹線かと思いましたね。

というわけで無事返ってきてから、歯医者と接骨院に行ってきました。歯医者は安いね。日本の医療保険制度は世界一だと思います。あと有名スポーツ選手のトレーナーをやっていた有名な柔道整復士がなぜだか奈良の田舎町の山村の中でやっている接骨院にいって来ました。遠くは大阪からもこんな不便なところに沢山通ってくるそうです。

で軽く見てもらったんですが、腰痛の8割は骨には何の問題もないそうで、少し動かしてみてすぐに「骨はなんともないよ」という事です。この見かけもしゃべり方も立ち振る舞いも古田みたいな先生なかなか信頼できそうです。痛みへの恐怖が無意識に背筋を緊張させ、そういう反射回路が出来てしまうと自分の意思ではどうにもならないそうで、おそらく意識を変えて、少しずつ脊髄が反射的に怖がらないように慣らしていくと完治するだろうということです。腰痛に関してはつい最近の研究の結果すべての理屈がひっくり返ってしまったそうで、この新しい考え方で治療すると圧倒的に治癒率があがるそうな。大丈夫ですよといわれるとなんだか腰も楽になったような気がします。

しばし日本食に感涙しつつ、木曜ぐらいから東京を目指す予定です。
ではではまた来週
[PR]
by trancoso | 2007-11-20 19:41

自由帳

情報交換等、ご自由にお使いください。
[PR]
by trancoso | 2005-05-07 01:40



日本も好きだけど、もう少しだけスローな生活がしたい。というわけで、オーストラリアはアデレードへ移住してみました。とりあえず仕事はみつかったんだけどどうなる事やら?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
お役立ちリンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
片麻痺が驚くほど回復した!
from 片麻痺治療
オーストラリアの医療制度..
from This is my life
自動車税の返還について
from 自動車税を極める!車の税金の..
その他のジャンル