移住する?

プライベート保険加入

そろそろ我が家も移住一周年を迎えようとしています。という事はそれまでにプライベート保険(ホスピタルカバー)に入らないと、いざ入りたくなったときに一生涯割り増しのペナルティーを払わなくてはならなくなってしまいます。(30歳以降、未加入1年あたり2%割り増し)

前にも書きましたが、新規移民は永住ビザでの入国日から1年以内に入れば、割り増しは免除されます。その後やめても一度割り増しゼロで加入すればその時点までは未加入期間なしとして扱われますので将来の割り増しされたとしても額もぐっと減るそうです。という訳で、事前にメディケア加入資格発生日の証明書をメディケアオフィスで貰っておいたのですが、気をつけないといけないのはこの1年というのはメディケアオフィスで登録申請をした日から1年ではなく、メディケア資格発生日つまりイニシャルエントリーの日です。自分もいまいちあやふやだったんですが、書類のbecame medicare eligible 日付が入国日になっていました。

つまりイニシャルエントリーした瞬間メディケアの権利が発生するので、その日から1年以内に入りなさいという事のようです。オンショアで申請した場合はビザステータスがメディケアを申請できる状態になった日からのはずですが、これは配偶者や永住権申請者がもらえるテンポラリーメディケア(青いカードの)が含まれるかどうかは自分は知りません。


※どうやら、制度が変更になったらしく、現在の保健省のページにはMedicareにRegisterされてから1年以内と記載されていました。



さて、宣言してから4ヶ月以上もかかったのは、保険制度がややこしい上にいろんな会社がいろんなプランを出して、本当に選ぶのが大変だったのです。いくつかポイントがあるのでまとめてみます。


・Excess
Hospitalカバーで病院にいくときに自腹になる額です。ゼロの物もありますが恐ろしく高いです。このExcessなんですが二種類のパターンがあります。一つは$500や$1000などの額を1年あたりの額で設けて、病院に行く場合は一年にこの額までは保険はカバーされないという物です。手術で数百万かかるような場合ならまだしも「ちょと調子が」などと病院へ行っても全額自腹になってしまうので本当に万が一のためにしか使えません。しかもそのくせ保険料は年10万円以上軽くします。

一方いくつかの保険会社はPer night excessというプランを持っています。これは入院すれば一泊ごとに$50を支払い、合計$500を越えたらそれ以上は支払い不要というパタンです。これだと気軽にプライベート病院へ行く事も出来ます。このパタンを持っているのは、HCF, Health Partnersと、Mutual communityのカップルプランです。HCFは日帰り手術、日帰り検査などはExcessはかかりません。これは他の会社と比べるとぶっちぎりでいい条件です。

・Restriction
保険のグレードによって対象にならない治療区分が設けられています。よくあるのは心臓病、出産、IVF、眼科手術、精神病、膝、腰の関節手術などです。これらも全くでないという物から、minimum benefitという物まであります。minimumというのは、最低限の保険料が支払われるという事で、これは公立病院にPrivate patientとしてかかるのに必要な額です。数ヶ月から数年におよぶウェイティングで悪名高いオーストラリアの公立医療ですが、プライベート保険を持っているとPrivate patientとしてかかれるので、Public patientの長いウェイティングリストにのる必要がないそうです。あと医者を自分で選べたりするそうです。

・おまけ特典
保険会社によっては、National pharmacy(何でも20%オフ)の会員証が無料でついてきたり、眼鏡などいろんな割引があったりします。

結局自分は悩みに悩んだ末、HCFのホスピタル&エクストラカバーにしました。一番グレードの低い物ですが、Medibankの中ぐらいの物と同程度のカバーがあります。あと今ホスピタルとエクストラ両方セットではいれば、Waiting periodが免除になるというのが最後の決め手でした。お金払ってるのに丸二ヶ月一切保険使えないなんて納得いかないですしね。(不正を防ぐためなんだろうけど)

参考までに他に検討した会社とその特徴など

・Medibank
とにかく高いです。マッサージから針まで病気じゃなくてもベネフィットが受け取れるというのが売りですが、高すぎます。エクストラはカバー範囲が広いのでそれなりに使えそうですが、ホスピタルは下の方のプランでも結構な値段するくせに制限が多すぎます。My Optionというカップル向けのプランがあったのですが、エクストラはさておき、Hospitalは盲腸や事故など6種類の治療以外は全部minimumです。しかもminimumさえ出ない物が7種類指定されています。(通常の保険は6種類ほどminimumが設けられていて他は全部カバーされる)若者カップルでもこれじゃ何のための保険かなという感じです。

・Mutual community
オーストラリア最大の健康保険会社です。カップル向けプランがper night excessで、extraもそれなりに充実していて、週当たり$28とかなりお得です。ただ子供が出来てファミリープランにすると、一気に値段が上がる上にExcessは一括になってしまいます。Extraだけしか入らない人や、カップルにはオススメです。

・Health partners
アデレードのローカル保険会社だったと思います。Hospitalはなんとプランが一種類だけしかないのが特徴で、Hospitalの制限はほとんど無く他社の最上級プランと同等のカバーですが、かなり割安です。カップルだとMutialcommunityやHCFに比べると割高ですが子供のいる人やお年寄りにはオススメかも。

そのほかにも色々ありますが、やっぱりper night excessがキーポイントですね。

これでとりあえず割り増しペナルティが、新規移民という事で免除になりました。しかもWaiting Period免除キャンペーンのおまけもつき、早速明日から嫁のコンタクトレンズにも使えますし、何よりも大変な病気になっても待たされずにすぐに私立病院に行けることはとても心強いです。友人は病院に通院しているときに、湿疹ができて痒くてたまらなくなり、医者に相談したら皮膚科の専門医に予約を入れてくれたそうなのですが、何と1ヵ月後だそうです。腰痛の手術などではなく普通の初期診断に1ヶ月はやはりひどいですよね。

一安心ですが、使う機会が無ければもちろん一番いいんですけどね。
[PR]
by trancoso | 2007-07-12 20:20 | 移住後の手続き | Comments(22)
Commented by Ryuji at 2007-07-13 07:06 x
なんと!イニシャルエントリーから1年以内ですか!

う~ん、いろいろ面倒くさいことがありますね。私も健康保険についてはよく調べていかなければいけません。とはいっても時間がない・・・

私の場合、今後5年以内には移住したいのですが、それまで何もしなかったら割増料金なんですよね。日本にいながら、一度加入しておいたらどうなるのか調べておいたほうがよさそうです。

良い情報ありがとうございました。
Commented by trancoso at 2007-07-13 13:15
ryujiさんお久しぶりです。

結局オフィスに行ってカードをもらう行為は、単に詳細データを入力して番号を作るだけで、その人自体は入国時からすでにメディケア制度で守られているという事なんでしょうね。

Ryujiさんってまだ若かったんじゃないですか?割り増しは31才の誕生日から毎年2%ですので5年後でもそんなにでかくないんじゃないでしょうか?40歳とかで移住した人は、ここではいるかはいらないかで一生20%以上の割り増しを払うかという事になるので一大事だとはおもいます。

外国にいる期間がどう扱われるかは知らないので、もしかしたら何か救済策のような物もあるのかもしれませんね。ただ「移住から1年」と書かれていて、自分がもらった書類のMedicare資格取得日が入国日になってたので、入国日のような気がします。(メディケアの登録をしたのは、入国の2週間後だったので)
Commented by どん at 2007-07-13 19:23 x
trancosoさん、ご無沙汰しています。
うちも色々検討した結果HCFのホスピタルに入りましたよ~。エクセスが$50x8日というシステムが嬉しいですよね。8日間も病院に世話になることもめったにないでしょうしね。
ナショナルファーマシーのメンバーにタダでなれるというのも、入った後で知ったので、すごく得した気分です。うちはミルクはオムツなど、結構買い物しています。
HCFは他の会社と比べるとパンフレットのデザインがイマイチですよね(笑) でもなかなか良い選択をしたものだと、このブログを読んで改めて思いました。
あと数ヶ月して暖かくなったら、キャンプ行きませんか~?ジンギスカンが食べたいです!
Commented by yellow-bus at 2007-07-13 20:25
うちもそろそろ考えねば、と思っているところですが、ぜんぜん、調べていません。どこから調べようか、どうやって調べ始めようか、などと考えていて、実際にはまだなんにもしていません。今は時間だけはあるので、ちゃんと調べねばなりませんね。とても参考になりました。いつもながら、すごいですね。
Commented by trancoso at 2007-07-13 20:52
yellow-busさん
まず公立医療と私立医療あたりから読まれるといいかなと思います。プライベート保険と言っても民間がプロバイダーとして参入しているだけで、制度自体は国の制度ですので、国の保健省などのページにMedicare, Privateとも解説されています。

あとhお二人ならすぐに仕事がみつかるかも知れませんが、しばらく働かずにのんびりされるのであれば、子持ちで低収入家庭向けに、Health care cardというのがもらえるそうです。詳しく走りませんが歯医者などにかかったりもできるそうで、Medicareで病院に行った場合も薬代など色々と補助があったという風に聞いた事があります。あとはHealth care card保持者は、ものによっては学割や年金生活者と同等の割引を受ける事が出来たと思います。子供が居ないので一度斜め読みしただけですが興味があったらwebで調べてみてくださいね。

お子さんがいるならHCFおすすめですよ。
Commented by trancoso at 2007-07-13 21:50
どんちゃん
ご無沙汰してます。どんちゃんからの情報とても参考になりました。ファミリーになるとPer nightのところが少なくなっちゃうみたいですね。HCFでよかったと思います。ちなみにパンフレットだけど、加入するときにオフィスで貰ったのは結構しっかりしてて立派でした。Webページにしょぼいフライヤーみたいなのがあるけど、アレの事かな?

キャンプは8月-9月になると暖かくなるのでその辺りでいかがですか?焚き火しながら鍋なんてのもいいですね。ぜひ焚き火禁止になるまでに一度行きましょう!
Commented by yellow-bus at 2007-07-14 08:21
HEALTH CARE CARDですが、今、申請中です。本当はFamily Tax Benefit(家族補助)と一緒に、もうもらえるハズだったのですが、収入の算定基準をなぜか超えてしまって、もらえなかったので、収入の再算定をCentrelinkに依頼してもらえることになったので、10日程度で届くことになっています。
これがあると、trancosoさんのおっしゃるとおり年金生活者や学割と同じように幅広い割引が受けられ、公共交通機関は半額になります。早く来い来い、Health Care Card。
Commented by スーミン at 2007-07-14 18:04 x
おひさしゅうございます。お元気ですか?
先月、我が家も保険に入りました。結局、MedibankのHealthyPlusに入ったんです。なんで、これを選んだのか分かりませんが、やっぱり高い保険だったのですね。今回の出産には使えませんが、精神的には安心です☆
Commented by trancoso at 2007-07-14 23:45
スーミン

カレーありがとう。今日美味しくいただきました。だいぶ調子も良くなってきたかな?メディバンクですが、必ずしも割高という訳ではないですよ。自分達のような夫婦だけだと、他の保険会社の方がずっといいという事です。

赤ん坊はよく熱出したり病気になるみたいなんで、保険があれば安心ですね。
保険は同じクラスのものであれば他社に乗り換えても、ウェイティング期間はゼロですむと思うので、またそのうちいいのがみつかれば乗り換えていけばいいと思います。
Commented by mie at 2007-07-24 19:24 x
そうよ。湿疹が出来た時 1ヶ月待たされたよ。勿論 「急を要する場合は 遠慮せずに予約変更を申し出てください」とは言われたけどね。
基本的に「今」体調悪い人を 1日以上待たせるって言う事がアタシには理解できないよ。  一ヵ月後 病院行った時 勿論 治ってたよ(汗)
Commented by trancoso at 2007-07-26 22:11
みえちゃん
湿疹治ってよかったね。たらい回しとか待ち期間だけはやめてほしいよね。辛いときに「大丈夫ですよ」って言ってくれるだけでいいのにねえ。とりあえず保険には入ったんで、一安心です。
Commented by lakemackenzie at 2007-10-30 21:29 x
かなり遅れた書き込みですが・・・。
私達もここ数週間、色々と調べて比較しているのでわかる気がするのですが、このブログ、結構時間をかけて調べて、そのエキスが凝縮されていますね。特に、ファミリーになった時まで見越してあるのはさすが。

1点だけ気になったのが、エクセスの部分ですが、これって入院費用のみにかかってくるもので、治療等にはかからないものですよね?
Commented by Trancoso at 2007-11-01 16:04 x
lakemackenzieさん

えーと、Excessですが、普通の会社は治療費の合計がExcess額に達するまでは全額自腹だと理解してるんですが、違うんでしょうか?MedibankのFAQを見た限りではそういう風に受け取れます。あとHCFも日帰りエクセス無しをかなり大きくアピールしてたので。

もし何かわかったら教えてくださいね。
Commented by carparkee at 2008-01-13 21:16 x
ごぶさたしております。今年もよろしくお願いします。
また、過去の記事に遅いコメントで申し訳ありません。
現在もヘルスケアカードの恩恵を受けております。でもHCCで歯科治療もカバーされるとは知りませんでした。
数ある保険会社、どこから調べたらよいか分からずお勧めのHCFから調べ始めたところです。歯、目、救急車がポイントかなぁと思っているところです。
Commented by trancoso at 2008-01-14 18:39
carparkeeさん、ごぶさたです。

世帯でしたら、HCFかあとVictoriaローカルの物があると思います。大手は家族だとことごとくエクセスが一律500ドルとかのプランだし、エクセスなしなら年間2500ドル以上になってしまうので現実的ではないかなと思います。(ひょっとしたらあるかもしれませんが)

あと歯に関してはあまり期待されないほうがいいかなと思います。年3000ドル以上するようなプランでしたら、年間リミット(900ドルとか)の範囲で全額カバーされますが、普通のプランだと年間500ドルとかでも500ドルまでカバーされるというわけではなく、この処置は40ドル、この処置は20ドルなど細かな表によって計算され、400ドル治療でかかっても保険でカバーされるのは250ドルとかそんな感じです。目はコンタクト代満額でるんで、お二人とも目が悪ければ、それで年500ドルぐらいは回収できると思います。

Commented by trancoso at 2008-01-14 18:39
お二人ともお若いので、スタンダードなホスピタルと、使いそうなエクストラの組み合わせでいいと思います。救急の場合はどうせパブリックの救急に運び込まれますし、重病だけど緊急でない場合でしたら、日本に帰国して手術という選択肢もありますから。

メルボルンなら色々と選択肢も広いと思うので、じっくり検討してみてくださいね。
Commented by carparkee at 2008-01-14 21:43
そうなんですか~。私は本当に歯が悪くて、日本でも健康保険が適応されない治療が必要なくらいだったので、クラウン、ブリッジはもちろん義歯もカバーして欲しい、なんて思ってしまって。となると、軽く月200ドルは越えますね~。日本に帰って楽しみつつ治療する、という選択肢を残すのが良さそうですね。ありがとうございます。
目は、夫がハード派、私はメガネ派なので重要度が低そうですね。
Commented by trancoso at 2008-01-15 10:18
そこまで歯が悪いのでしたら、パッケージではなく、安めのホスピタルと、高いエクストラをかけておくといいと思います。ただやはり高いエクストラはエクストラだけで年1000ドルぐらいしますし、歯医者のNo Gap(全額カバー)は、同じ会社のホスピタルカバーに入っている場合のみ適用など条件があります。

意外といろんな落とし穴があるので、気をつけて比較してみてくださいね。ま、保険加入期間中に他社に乗り換えるなら、同程度のカバーであればWaiting免除などもありますから。
Commented by carparkee at 2008-01-15 18:37 x
何度も申し訳ありません。今日はMedibankとHBAの代理店に言ってみて、頂いたアドバイス通り(安いホスピタルと高いエクストラ)の組み合わせが良いかな、と思っていたところです。まだまだ考えます。ありがとうございます。
Commented by NIHI at 2008-02-09 19:16 x
はじめまして、NIHIといいます。永住権を取得し、今年11月に渡豪予定です。保険等、色々と調べているところでここにたどり着きました。メディケアについて少しお伺いしたいのですが、昨年10月にイニシャルエントリーを済ませているのですが、メディケアの申請はしませんでした。次回の渡豪で申請をするつもりですが、査証情報の確認に一週間から10日ほどかかると聞いたことがあります。そうすると、その間は無保険になりますよね。渡豪された方々はどのような対策をされたのでしょうか。
あと、日本に帰省などで一時帰国した際に、歯の治療や通院となった場合、保険はどうされてるのでしょうか。保険証は返却してますよね。アドバイスお願いします。
Commented by trancoso at 2008-02-10 08:20
NIHIさん
イニシャルエントリーを済ませているのであれば、査証情報は登録されているはずで次回入国されてすぐに申請できると思いますよ。他の初めて入国する人たちは通常なにもしてないと思います。

日本での治療に関しては、今回転入する必要があったので、役所で保険料を払って2ヶ月間国民健康保険に加入しました。無保険だと保険外治療になるので残りの7割負担という訳ではなく、保険治療の10倍ぐらいのお金がかかると思います。
Commented by NIHI at 2008-02-12 17:46 x
返答ありがとうございました。
永住権とれるまでも苦労しましたが、渡豪準備そして移住してからも色々と手続きが多そうですね。また何かありましたら、よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 移住1周年 e-tax >>



日本も好きだけど、もう少しだけスローな生活がしたい。というわけで、オーストラリアはアデレードへ移住してみました。とりあえず仕事はみつかったんだけどどうなる事やら?
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
お役立ちリンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
片麻痺が驚くほど回復した!
from 片麻痺治療
オーストラリアの医療制度..
from This is my life
自動車税の返還について
from 自動車税を極める!車の税金の..
その他のジャンル