移住する?

Medicareと移民雇用相談

今日は早起きです。
前に取っていたMECS(Migrant Employment Consaltancy Service)のアポイントメントが9時半からだったので、朝から行って来ました。

今回はイニシャルセッションという事で、オーストラリア版レジュメの基本的な書き方や求職方法などについてざっと説明がありました。Interlinkに行くのなら別に必要ないかなとも思いましたが、早めに知っておく事で先に手を打てることもあるので、行ってよかったです。毎週火曜日に相談する時間があるようで、早速来週にレジュメの添削のアポを取りました。

その後はいよいよ入国から2週間経ったという事で、Medicareの登録に行って来ました。アプリケーションフォームには、本人確認書類1部と、住所確認書類2部と書かれていたので、どうしようかなあと思っていたのですが、行ってみたらパスポート以外は一切確認されませんでした。移住後2週間で電気料金の明細書やら写真入りの運転免許なんて持ってるはずも無いので、その辺は柔軟に運用されているんでしょう。

ともかくこれで、公立病院の医療であれば、ほぼ無料で受けられるようになったので一安心です。後はプライベートの保険についても調べていこうと思っています。これでなんとなくオーストラリアの一員になったような気がしました。

その後はセントラルマーケットフードコートのいつもの中華料理屋で、三品盛り$4.5(安くて結構分量がある上にうまい)を食べた後、切れていた野菜類を大量に買い込みました。重いの何の。オーストラリアの野菜は思っていたよりも高い!という声もありますが、ここセントラルマーケットで各八百屋を回って買うと、少なくとも日本より高いなんて物はありません。日本で1個200円するパプリカが4つで同じ値段か安いぐらいで買えてしまいますし、安売りだとジャガイモ1キロ68セントなんてこともあります。最近何が安くて何が高くて、高い物はどうすれば安く買えるかだいぶわかってきました。

重い荷物を抱えてもう一軒、懸案になっていたプリンタを買いに行きました。来る前はオーストラリアはハイテク製品は全て輸入だろうからさぞかし高いんだろうと思っていたけど、PC関連の物は以外と高くないです。今日買ったHPの複合機はなんと$89。もちろんカラーで1200dpiですから結構お買い得でした。ただこのモデル許せない事にインクがノズル交換式なだけならいいんだけど、内容量がたったの5ml!!すぐなくなること間違いなしなので、早速カートリッジをのステッカーをはがして、インクを注入できる穴を確保しました。あとカートリッジがインクリフィルを防ぐ姑息なプロテクト(インクの吐出量をROMに記憶して、一定量印刷した後はそのカートリッジをつかえなくする)がかかっていない事も確認したので、後はリフィル用のインクを買ってくればOK。こんなのいちいちカートリッジを買ってたらやってられないですね。

とりあえず今日は長くなったのでこのへんで。
[PR]
by trancoso | 2006-08-01 14:53 | 移住後の手続き
<< Immigration SA ... SAの運転免許証 >>



日本も好きだけど、もう少しだけスローな生活がしたい。というわけで、オーストラリアはアデレードへ移住してみました。とりあえず仕事はみつかったんだけどどうなる事やら?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
お役立ちリンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
片麻痺が驚くほど回復した!
from 片麻痺治療
オーストラリアの医療制度..
from This is my life
自動車税の返還について
from 自動車税を極める!車の税金の..
その他のジャンル