移住する?

学校へ行こう!移民向けコース

更なる英語力と現地になれるために、アデレードで入れるコースを探しにあちこち回っている所です。今まで調べてみた所によると、英語をクリア(IELTS4.5)している人はAMEPには参加できません。というわけで、自分達の選択しは二つです。

・LM Centre 求職者向けコース
対象者:レジデントビザ保持者で、Centrelink登録済みでJob seeker numberを持っている人。ターム、学費については8/10にカウンセリングの予約を入れたのでしばらくお待ちください。基本的に、求職に必要な上級英語のコースになるようです。

・TAFE SA, Interlink Job Serch Program
TAFEの中にある移民対象の就職活動トレーニングコースです。対象者はレジデントのみで、SIRビザ保持者については、政府の補助を受けてこのコースに入れるように交渉中という事ですが、現時点では対象外です。あとこのコースは英語コースではないので、授業に困らない英語力が要求されます。IELTS6以上もしくはISLPR Level3以上という事です。

タームは8週間のフルタイム。学費は1ターム$113です。朝から昼過ぎまでが座学で、午後からはカウンセリングや社会見学、ロールプレイなど。コース参加者はTAFEの学生証が交付され、TAFE内のPCなどを自由に使って就職活動することができます。基本的にはコースに通っているうちからどんどん就職活動や面接を受けていく事を想定しているようで、途中で就職が決まって中途退学するのは大歓迎だそうです。

希望者には無給のJob Experienceも手配してくれるそうで、そこに就職がきまったり、リファレンスになってもらって別の所に就職したりという事も多いそうです。

まさに就職希望者には最高の制度ですね。他の州にもこんな制度があるのかどうかはわかりませんが、このコースのためにSAを選ぶのも悪くないかも(笑)私達はいずれはこのコースに入るつもりですが、まだ着いたばかりで今すぐ就職活動に入るにはちょっと厳しいので、まずはLMセンターの上級英語コースに通おうと思います。ちなみにLMセンターの方も求職相談などもやっているそうです。

違いはLMセンターは民間会社。Interlinkは公社という事ですかね?
[PR]
by trancoso | 2006-07-26 15:37 | 移住後の手続き
<< ショッピングセンター 引越し >>



日本も好きだけど、もう少しだけスローな生活がしたい。というわけで、オーストラリアはアデレードへ移住してみました。とりあえず仕事はみつかったんだけどどうなる事やら?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
お役立ちリンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
片麻痺が驚くほど回復した!
from 片麻痺治療
オーストラリアの医療制度..
from This is my life
自動車税の返還について
from 自動車税を極める!車の税金の..
その他のジャンル